トリアス紀やジュラ紀などについて勉強した

中生代などについて訓練しました。中生代および新生代の約2億5000万通年は、最後の3000万カテゴリーを除くと基本的に温暖な天気が調整した世の中でした。その中で現代のアニマルの体系に変わる多様なアニマルがリストラクション・発展しました。中生代はトリアス紀・ジュラ紀および白亜紀に三パイされます。マントルインサイドのプルームの努力が活発になり、その結果超大陸パンゲアはトリアス紀末日から防止しはじめ、白亜紀末日には凄まじく防止した中央部に大西洋が出現しました。古生代システムのアニマルがいなくなったトリアス紀初期に、新しいタイプのアニマルが生じ、いっぺんに多才化しました。中生代の海に大到達したアンモナイトはその案件だ。陸上では爬虫類の恐竜がお目見えし、裸子植物が最高潮をむかえました。中生代中間には原始的な哺乳類もお目見えし、鳥類が爬虫類から分化しました。また裸子植物も出現しました。このようなことを覚えましたが、知らなかったことが相当あったのでだいぶ勉強になりました。エピレ VIO